自転車にのって

自転車で遠くに

未来を慮る

お世話係りのお目付け役と一緒に那須町PRの為に日々全力で頑張っております!! 空が光った。ーゴロゴロ、ゴロゴロ…ー 遠くの方で雷が鳴り出した。(あ、雷。どこか、休むとこはあるかしら?) わたしは、自転車に乗り、急いでこぎだした。 ポツリ、ポツリー だんだん雨足が強くなってくる。

帰り道で信号待ちくらいからずっと白いバン?がこっち見てきてて、速度落として後ろからつけられてる感じあったから、せっかくウォーキングしてたけど逃げよと思って自転車乗ったら、うちにいつも来てくれてる宅急便の人が、私に気づいて今日不在なってた荷物わざわざもってきてくれたごめん 職場が合併する前に担当してた時に、定期的に点検と補修依頼かけるようにしてた(元々月例でやってた)ら、「そんな壊れないんだから自転車点検なんかいらん。止めさせろ」ってとあるシフトの班長さんのお声で自転車点検しなくなったんよな。いやぁ、月に2〜3台ぶっ壊してんじゃん…じゃん… 宿泊料に含むことができない諸費用(レイトチェックイン、ペット宿泊料、自転車レンタル料など)については、予約確定前にゲストに告知しておかなければなりません。予約確定前なら、そのゲストだけの特別料を別途払う必要あり。自転車より徒歩のほうが楽かなぁ。

私がまえのブラック職場で働いて帰りがとても遅かったとき、(祖父の家は私の実家の坂をのぼった先にある)祖父が家の窓から私の帰ってくるのを見届けけるまで起きてくれてたり、 母の9月の誕生日には暑いなか汗だくになりながら自転車で遠くの農協までお花を買いに行ってくれてた、そんな存在でした

「逆上がりの瞬間、自転車のサドルにまたがる瞬間、強風にあおられた瞬間、イタズラでめくり上げられた瞬間…、あらわになるパンティーをじっくりたっぷりと観察する!」みたいなことを 熱弁されて大いに困った。

自転車で信号待ちしてた女子高生二人組が「何するにしてもお金かかるよなあ」「バス降りる時に笑顔見せたら料金無料とかなったらいいのになあ」「それええやん。世界中に笑顔が溢れるで」「めっちゃ名案やろ。議会に提案したいな。うち政治家なろかな」とか会話してたので未来の京都がヤバイかもしれない。


Share